オーダーカーテンのメリットとデメリット

オーダーカーテンのメリット

カーテンは、部屋の大きな面積を占めるので、全体的なインテリアの雰囲気に大きな影響を与えます。そんなカーテンをオーダーメイドすれば、気に入ったデザインのもので、ぴったりのサイズのカーテンを手に入れることができます。出窓や小窓など、既製品ではなかなかサイズが合うものが見つけにくいときは、特にオーダーカーテンがおすすめです。 部屋のカーテンを揃えることによって、統一感が出て、こだわったインテリアにできるでしょう。デザインだけでなく、品質にこだわることもできます。大量生産などの安価な既製品に比べると価格は高くなりますが、生地や縫製がしっかりしていて、耐久性に優れているものが多く、長期的に見るとコストパフォーマンスがよくなります。

オーダーカーテンのデメリット

オーダーカーテンはメリットも多いですが、既製品に比べると価格が高いことや完成までに時間がかかること、採寸など手間がかかることなどのデメリットもあります。窓の採寸を間違えれば、せっかくのオーダーカーテンなのに、サイズが合わないものになってしまいます。ほとんどの場合、返品ができないので、採寸には細心の注意を払いましょう。 実際の生地を確認することも大事です。ネットで注文する場合でも、サンプルを送ってくれるところもあるので、お店選びの段階で確認することをおすすめします。不安がある人は、専門家が採寸や打ち合わせに来てくれるところを利用することもできます。せっかくのオーダーカーテンなので、納得のいくものを完成させましょう。